(自称)落下王はいつも落ちてた追憶


<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧



中の人からのお知らせ



 今日は落下耐性復活記念で酒を飲むらしいので、更新するつもりはないそうです。




 ここ最近ほとんど更新してませんが。
[PR]
by zonru | 2006-06-23 01:30


ハドソン最後の遺産



 昨日のカオスエイジは、色々とありましたね。

続く
[PR]
by zonru | 2006-06-19 19:47


教育


 映画のデスノを見てきました。


 正直、失敗するだろうなぁと思って見に行ったら意外や意外、物凄く出来のいい作品になってたと思う。作りも丁寧だしキャストも悪くない、テンポはやや速い気がしなくもないが許容範囲内。心配の種だったオリジナルキャラも、むしろいい感じだった。
 全く文句がないわけではない。月がなんか原作ほど月らしくなかったり、Lも原作ほど天才っぽくなかったり。レイの名前に思わず噴出しそうになったり。
 しかしそれでも全体的に満足のいく出来だった。オリジナル展開部分も、物凄くデスノっぽい展開だったから、これは原作の (糞過ぎる) ラストよりもよっぽど期待できる。

 ってことで評価は85/100点。
 興味があるなら見に行って損はない、と思いますた。

デスノとは全く関係ない本題
[PR]
by zonru | 2006-06-18 14:33


最近


 全然MoE日記らしいことを書いてないので、今日は久しぶりに書いてみることにした。


 今回のネタ ↓



b0035649_18213976.jpg


 この人。

続きを読むには「落下王!」と三回叫ぶ必要は全くない!
[PR]
by zonru | 2006-06-17 18:39


それは、勇気の話


 最近あんまりファンタジー系統の小説を読んでなかったせいか、急にファンタジー小説が読みたくなった。
 ファンタジー小説と言ったらライトノベルだろ、ということで近場の本屋のラノベコーナーへ。さて何かないかな、と思いながら手当たり次第に本を取ってはパラパラと軽く眺めてみるけれど、どうもどれもこれもいまいちピンとこない。
 ただでさえ私は文章の好みが激しいので、ちょっと読んでみて気に入らなければその後は二度とその本に触れようとすらしないくらい。ラノベの多くの文体は、どうも私の好みには沿わないものが多いということに、最近ようやく気付いてきた。
 しかし文体が気に入っても、なんだか中学生辺りが好みそうな、所謂厨設定の小説が多く、やはりそれも私の好みにはあわなくて買う気にはならない。ラノベの場合は絵もついているので、その絵次第ではますます購買意欲が削がれるというもの。

 そんなこんなで、ファンタジー小説が読みたいけれども自分の我侭のせいでどれも買えない、というしょうもない袋小路にはまってしまっていた。
 諦めて、宮部みゆきのを何か買うかなーと思って模倣犯を手に取ったところで、ふと気付いた。そういえば宮部って、なにかファンタジー書いてなかったっけ、と。
 最初に思ったのはICOだったのだけれど、それ以外に何かオリジナルがあったはずだと思い棚を探すが、それらしいものは見つからず。なんだったっけなぁと思いながらも、まぁいいか今度でと思ってレジへ行くと、そこに特集コーナーが組まれてあって、そしてそれが置いてあった。
 ブレイブストーリー。
 宮部みゆきの、オリジナルファンタジー小説だ。





 ってことで、宮部みゆきの文体は普通に好みだし、しかもファンタジー小説ということでその場で衝動買いしたのが一週間前のこと。
 そして先日、それをようやく読み終えました。上・中・下というかなり膨大な量があっただけに時間がかかったものの、いやもうなんてーか、普通に面白かった。
 何か目新しい設定があったりとか、派手な戦闘シーンが続くとか、そういった類のものではない。どこかにありそうな設定に、ある意味で現実的な戦闘、そして大袈裟すぎない程度に介入するファンタジー要素。とっても王道的なファンタジーだったけれど、それでも十分すぎるほどに魅力的な世界に仕立て上げているのは、やはり流石宮部みゆきといったところか。

 オチもまぁ、大体想像通り。
 そもそも「運命を変えるための旅」って時点でオチを想像しやすいのだけれど、それでもなんだろう、こう、凄く心にグッとくるものがあった。最後のほうでは何回か泣きそうにもなった。
 主人公ワタルの勇気にも、関心させられた。ってかワタルの成長っぷりが素晴らしいことになってる。私だったらきっと、ミツルと同じ運命を辿ることになるだろうなぁと読んだ人にしかわからないことを書いてみる。


 やっぱり王道ファンタジーは良い、ということを再確認した小説でした。
 設定云々も大事だけど、やっぱもっと大切なのは、そこじゃないよなぁと。
 ちなみに母もえらく気に入ったようです。ってか読み終わるのはやいよ母者!






 さて、そのブレイブストーリーが来月映画化されます。
 予告編を見る限りウェンツの棒読みっぷりが少し心配だけれど、楽しみでもある作品。見に行ってみようと考えてる。

 原作にしろ映画にしろ、ブレイブストーリーを知らない人は、この機会に是非に。
[PR]
by zonru | 2006-06-15 01:03


無題

 最近、全然MoE日記書いてないなぁと思った。
 のでSSフォルダを漁ってみた。


















b0035649_23463291.jpg






 ろくなSSがありゃしねぇ……。
[PR]
by zonru | 2006-06-11 23:50


アッー!




 暑い。
 どうもこんばんは、歯医者よりも暑いこの季節が嫌いな落下王ゾンルです。それにしても暑い。ただの暑がりなだけなのはわかっているけれど、それでも夏の暑さは嫌で嫌で仕方ない。
 まだ夏に入ってないけどね。

今年の夏も、また死ねるのかな
[PR]
by zonru | 2006-06-06 23:03


久々に

 スレ紹介。

 というかまとめてる人のを紹介してるだけなので、厳密にはスレ紹介とは言えない。しかしそれを毎回毎回一々初めに書いていたら鬱陶しいことこのうえないので今まで特に書かないでいたが、それはそれで問題じゃねと思った次第で今こうして書いている、けれど実は書かなくてもみんなわかってるんだからやっぱり書く必要ないじゃないかとは思いつつも一つ確かなことは、ここまでこれを読んだあなたは暇人。


 ごめんなさい。





一番カワイイと思うAA @ イミフwwwうはwwwwおkwwww 様

関連:絶対に和んではいけないスレ





 こういうスレ好きでs



 関係ないけれど、なんか2chまとめ系blogが一斉大炎上してるね……。VIPの流れが速すぎて追いつけないから見るのやめた私にとっては、かなり助かるblogだったんだけどなぁ。(´・ω・)
 金銭がらみの問題で云々ってのはわかるけれど、閉鎖直前に見に行ったらコメント欄荒れすぎで、もうね。……ワロス2ッキとか復活しないかなぁ。(つД`)
[PR]
by zonru | 2006-06-03 22:17


途中経過その2


 落下耐性の種族ごとによるダメージ値の違いの調査について。
 ケールタングンの緑床が、15.00mジャストということで落下距離をあわせやすかったことから、そこで4種族試してみた。結果は以下の通りである。
 順に、
・チュートリアル途中での落下死時のダメージ
・タングン緑床コースでの落下死時のダメージ
 である。





こぐ男
11.14m 66ダメージ
15.00m 135ダメージ

にゅた男
11.15m 66ダメージ
15.00m 135ダメージ

もに汚
11.14m 66ダメージ
15.00m 135ダメージ

ぱんだ男
11.19m 67ダメージ
15.00m 135ダメージ



 15mのほうを見てもらえばわかるとおり、見事にダメージが均一である。
 よってこのことから、


 少なくとも、落下耐性が0の場合、基本的なダメージに種族ごとに差はないということがいえる。


 ここまでやってから気付いたわけで、一番の問題は「スキル値が計算に関わっているのだから、スキル値が0じゃないときの種族ごとの差」のデータが欲しいわけなのよね。えへ、気付くの遅かった。
 ……さてどうしたものか。(´Д`;)

 そのうち試しますんで(時間かかるけど)、続報をマテ。
[PR]
by zonru | 2006-06-02 15:34

    
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
MoEサイトLinkとか
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧